« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

クラッチケーブルとクラッチホルダー交換(中国製)

今日、仕事が終わってからバイク屋さんに
注文したクラッチホルダを取りに行きました。

明日は、朝から雪の予報(もうすぐ4月なのに)なので
帰ってから、すぐに取り付けました。

19時から霧雨の降る中作業を開始しました。

 

Imgp0050_20200328205102

ホルダ,クラツチケーブル 330円(小さい「つ」では無さそう)
中国製です。

Imgp0051_20200328205102

ブラジル製(左)と中国製(右)との比較。
中国製の下側の輪っかが大きい。

 

Imgp0054_20200328205102

中国製ケーブルを入れるとこんな感じです。

 

Imgp0055_20200328205102

車体に取り付けたところ。
写真はここまでです。
30分程で取り付け作業は終了です。


クラッチの調整はテキトーですが、概ね良さそうです。
写真は後日にでも撮って上げておきます。

 

ちなみに、ブラジル製のクラッチケーブルも注文しました。
Imgp0049_20200328205102

5RM-F6335-09 ケ-ブル,クラツチ 2,849円(小さい「つ」では無さそう)

コレでどちらのケーブルでも対応可能です。

しかし、バイク屋の店長さんがXTZ125(中国製)を購入していたのは
ビックリしました。結構イジってありました。

 

ところで、待ちに待ったVZシャーシが手に入りました。
シャーシのしなりが良い感じ…ってミニ四駆かよっ!
Imgp0056_20200328222901

 

 

| | コメント (0)

クラッチケーブル交換、のハズが。

ほつけたクラッチケーブルを確認してからAmazonで注文しました。
バイク屋で注文するより早く安くなるので最近はネットで購入
することが多くなりました。

「Artudatech オートバイ交換用 ヤマハ Yamaha
XTZ125用 1SB-F6335-00 クラッチ ケーブル ワイヤ
ライン スチール ブラック」
1690円

Imgp0021
Imgp0031_20200323080201

3日後に到着しましたが、時間がないので交換は本日行いました。
朝6時から作業開始。

Imgp0036_20200323080201

やっぱり、また1本だけ付いてました…。

新旧ケーブルの比較。

Imgp0037

長さが違います。

Imgp0039_20200323080201

エンジン側で合わせているのでコレぐらい違います。

Imgp0038_20200323080201

エンジン側の形状です。
違います。

Imgp0041_20200323080201

新しい方です。エンジン側。

Imgp0042_20200323080201

結論から書くと「入りません」でした。
ホルダーの形状が違うので、そこで引っ張られてレバー側で長さが
足りなくなってしまいます。

どうしたものかと思案にくれていましたが、
気になっていた品番の「1SB」を調べてみたら、中国製のXTZ125
であることが判明しました!(勉強不足…)。

1sbe544100

中国製XTZ125のクラッチホルダ(エンジン側)は330円で買えるようです。
明日、休みなのでバイク屋さんに注文に行きます…。

安く早くのハズなのにね…。

| | コメント (0)

クラッチワイヤーほつれ

先週辺りからクラッチワイヤーが伸び始めたので
少し調整したのですが、また伸びてきたので
もしかして…と開けて見たら、ご覧の通りです。

 

Imgp0018_20200317190801

 

Imgp0017_20200317190801

 

1枚で良いのですが、2枚撮ったので両方載せます。

前回交換したのは5年前(2015年9月19日)。

今回はAmazonで注文してみました。
純正かは不明ですが、恐らく一番早く届く筈です。

 

 

| | コメント (0)

オイル交換38回目

今回も「AZオイル MEG-020 5W-30」です。

Imgp0016_20200311205101

交換作業は毎度なので割愛します。
因みに、新型コロナウィルスで買い占めされている
貴重なトイレットペーパーを2個使用しました(オイル吸着用にね)。

今日は晴れて暖かで穏やかです。

 

3月9日にガソリンが漏れていました。
オーバーフローからです。フロートが張り付いている?
ドライバーの柄でコンコン叩くと収まったようです。
原因の解決にはなっていないので、今度開けてみます。

Imgp0015

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »