« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

リヤタイヤ パンク修理

先日パンクしたリヤタイヤの修理です。

 

Imgp0017_20200427123801

突き刺さった串のようなモノのアップ。

Imgp0019_20200427123801

いつものようにブロックを並べて作業。

 

Imgp0022_20200427123801

チューブを外して中を見ると、
見事に突き抜けています。

Imgp0024_20200427123801

引っこ抜いてみました…どこかで見た串だなぁ?
チューブのムシとの比較。

 

Imgp0025

チューブを水に漬けると、かなり勢いよく空気がでます。
こんな状態で空気が抜けずに7キロ程をよく帰ってこれたなぁ。

 

Imgp0026_20200427123801

Imgp0028_20200427123801

パッチを貼って終了。空気漏れなし。

 

Imgp0020_20200427123801

全く関係ないけど、エメラルドマウンテンの
ガンダム缶のブラウ・ブロを飲みながら修理しました。
ブラウ・ブロは小さい頃から好き!

 

Imgp0030_20200427123801

タイヤに空いた穴はゴムのりをつけておきました。
気休め程度。

 

ついでに…

Imgp0034_20200427130101

キャブレターのホースを交換。

Imgp0035_20200427130101

折れていたリアブレーキスイッチの針金を加工しました。
折れた所をC型に丸めて、スプリング側をU字に曲げてみました。
いい感じ!

Imgp0032_20200427130101

Imgp0033_20200427131301

シートが切れ始めました…。
交換したいけど、どういうのがいいのかな??
取り敢えず、補修シートを貼る予定です。

 

 

Imgp0039_20200427130101

やっぱりコレだった!!
完全に一致!!711の唐揚げ棒の串だ!
大好物なだけに、ちょっと残念。

| | コメント (0)

リヤタイヤ パンク

昨日、仕事が終わって駐輪場から
バイクを後ろに押したら、なんか重い。
ブレーキがかかりっぱなし?
ベアリング?
空気圧?
って見たらリアタイヤがベコベコに…!

しかも、串のようなものが刺さっている!

Imgp0008 

Imgp0011_20200425191101


バイクに乗って長くなるけど
何かを踏んづけてのパンクは、これが初めて。
取り敢えず、空気入れたら抜けていないので
速攻で家に帰り、無事に着きました。

(ペンタックスI-10の性能が低いなぁ…
寄りの写真が難しい。
10年前のデジカメだから今日的では無いのかな?
デザインや空の色がペンタックスらしくて好きなんだけどな。
買い替えたくてもコンデジのペンタックスは無いんだよなァ。)

新型コロナ感染が気になるけど、電車通勤になりそうです。

| | コメント (0)

クラッチケーブルとクラッチホルダー(中国製)②

クラッチケーブルとクラッチホルダーの続きです。

やっぱり次の日(2020/3/29)は雪が降りました。
なんだかわかりませんが、バイクカバーに積もった雪です。

Imgp0061

 

さて、クラッチホルダー側からレバー側までの写真です。


Imgp0071_20200404130601

Imgp0073_20200404130601

Imgp0074

Imgp0076_20200404130601

Imgp0070

レバーには、こんなカバーが付いています。

操作感は「ケーブル1本でこんなに変わるのか!」ってほど
違っていました。

今までのはシフトアップもダウンも「ッ、ガッチッッ」って感じでしたが、
中国製ケーブルだと「スコッ」もしくは「スッ」か「コッ」と入ります。
とても心地良いです。
ずっとシフトの入りが悪く、調整しても良くならず諦めていましたが、
ワイヤーだけで改善するとは思ってもみませんでした。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »