« クラッチケーブルとクラッチホルダー交換(中国製) | トップページ | リヤタイヤ パンク »

クラッチケーブルとクラッチホルダー(中国製)②

クラッチケーブルとクラッチホルダーの続きです。

やっぱり次の日(2020/3/29)は雪が降りました。
なんだかわかりませんが、バイクカバーに積もった雪です。

Imgp0061

 

さて、クラッチホルダー側からレバー側までの写真です。


Imgp0071_20200404130601

Imgp0073_20200404130601

Imgp0074

Imgp0076_20200404130601

Imgp0070

レバーには、こんなカバーが付いています。

操作感は「ケーブル1本でこんなに変わるのか!」ってほど
違っていました。

今までのはシフトアップもダウンも「ッ、ガッチッッ」って感じでしたが、
中国製ケーブルだと「スコッ」もしくは「スッ」か「コッ」と入ります。
とても心地良いです。
ずっとシフトの入りが悪く、調整しても良くならず諦めていましたが、
ワイヤーだけで改善するとは思ってもみませんでした。

|

« クラッチケーブルとクラッチホルダー交換(中国製) | トップページ | リヤタイヤ パンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラッチケーブルとクラッチホルダー交換(中国製) | トップページ | リヤタイヤ パンク »